最終更新日:2019/08/05

【ブラバンソンヌ】ベルギー産でオールステージ対応!気になるキャットフードをご紹介

基本情報

  • 総合栄養食
  • ドライフード

子猫用チキン2.5kg

ブラバンソンヌ子猫用チキン
価格 5,300 代謝エネルギー 447kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
チキン、米、動物性油脂(チキン由来)、高消化性エンドウ豆タンパク質、エンドウ豆、加水分解チキンタンパク質、乾燥チコリー(フラクトオリゴ糖、イヌリン)、乾燥ナンキョクオキアミ、ビタミン類(A、D3、E)アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、セレニウム)、セルロース、乾燥ニンジン、乾燥リンゴ、ユッカ抽出物、乾燥ナシ、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、乾燥ホウレンソウ、乾燥クランベリー、グルコサミン、コンドロイチン
  • 総合栄養食
  • ドライフード

成猫用チキン

ブラバンソンヌ成猫用チキン
価格 5,300 代謝エネルギー 414kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
チキン、玄米、レンズ豆、動物性油脂(チキン由来)、エンドウ豆、サーモンオイル、加水分解サーモンタンパク質、高消化性エンドウ豆タンパク質、乾燥チコリー(フラクトオリゴ糖、イヌリン)、亜麻仁、ビタミン類(A、D3、E)アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、セレニウム)、セルロース、ビール酵母、乾燥ニンジン、乾燥リンゴ、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、乾燥ナシ、乾燥ホウレンソウ、乾燥クランベリー、グルコサミン、コンドロイチン、ユッカ抽出物

1日あたりの目安

目安量
体重(kg)3kg3-4kg4-5kg5-6kg6kg
給餌量(g)45g45-55g55-65g65-80g80g以上
  • 総合栄養食
  • ドライフード

成猫用オーシャンフィッシュ

成猫用オーシャンフィッシュ
価格 5,300 代謝エネルギー 428kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
魚*、玄米、高消化性エンドウ豆タンパク質、動物性油脂 (チキン由来)、エンドウ豆、レンズ豆、 サーモンオイル、亜麻仁、加水分解サーモンタンパク質、ビタミン類(A、D3、 E)アミノ酸類(タウリン)、ミネラル類(鉄、銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、セレニウム)、乾燥チコリー (フラクトオリゴ糖、イヌリン)、セルロース、ビール酵母、乾燥 ニンジン、乾燥リンゴ、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)、乾燥ナシ、乾燥クランベリー、乾燥ホウレンソウ、グルコサミン、コンドロイチン、ユッカ抽出物 *魚:サーモン、タラ、スケトウダラ、アカガレイ、ツノガレイ

1日あたりの目安

目安量
体重(kg)3kg3-4kg4-5kg5-6kg6kg
給餌量(g)45g45-55g55-65g65-80g80g以上

原材料をチェック

まずはブラバンソンヌの原材料について見ていきましょう。

ベルギー産の総合栄養食

ベルギー産のキャットフード

ブラバンソンヌは、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の厳しい基準をクリアしたベルギーの工場で製造されたキャットフードにです。ペットフード公正取引協議会の定める分析基準もクリアしているので、日本では総合栄養食として販売されています。

粒の形は0.8cm程度で、形状は三角形。天然の素材にこだわりを持ち、添加物は一切使用されていません。

また、玄米が使用されているのでグレインフリーではありませんが、脂質・タンパク質の成分値は平均的な範囲に収まっているようですね。

健康な毎日のサポートに役立つ栄養を配合

猫の健康維持に役立つ栄養素を配合

ブラバンソンヌには、健康的な毎日をサポートするために役立つ様々な成分が配合されています。

栄養説明
グルコサミン関節軟骨の生成に関与
コンドロイチン
オリゴ糖腸内の善玉菌の餌となる
亜麻仁皮膚・被毛の健康をサポート
サーモンオイル

また、クランベリーを使用することで下部尿路の健康維持に配慮しているそうですが、尿中pHは食事の内容によっても変化しますので、ブラバンソンヌに含まれる微量なクランベリーにどれほどの活躍が期待できるのかは分かりません。

製造・販売元情報

ユナイテッドペットフードの工場で製造

ブラバンソンヌの販売元は、香港のSuga International Holdings Limitedになります。

本来はオーディオ・デジタル機器、スマートカードおよびNFC対応製品など電子製品の開発を行っている会社ですが、ペットの食事量を管理できる給餌機や、活動量を管理できるタグなどのペット用品を開発する事業も手掛けていて、ブラバンソンヌの販売もその中の1つのようです。

製造元はベルギーのUNITED PETFOOD社です。

世界に複数の工場を持ち、様々な国でペットフードの製造を行っているUNITED PETFOOD社では、安全で高品質な製品を製造するために数々の品質証票を取得しています。

  • GMP(適正製造基準)
  • ACS(自動制御規則)
  • IFS(国際食品規格)

GMP認定工場で製造されているキャットフードは数多く存在しますので、知っている方も多いかと思います。ただ、ACSやIFSについては、目にしたことがないという方も多いのではないでしょうか。

まずACSとは、ベルギーで提供されている証明書で、飼料および添加剤の取引に関する厳しい基準をクリアした製品に与えられるものです。

そしてIFSとは、製品の製造または包装工程の汚染の危険性を監査する基準になります。

価格・料金(サンプルあり)

ブラバンソンヌは、2.5kgで5,300円(税抜)となっています。

定期便がないのが残念ですが、今ならサンプル3点セット(成猫用キャットフード-チキン50g 、成猫用キャットフード-フィッシュ50g 、猫用 消化器サポート-チキン50g)が278円(税抜)で販売されていますので、この機会に試してみたいですね。

なお、サンプルは数量限定となっており、予期せず終了することがありますのでご注意ください。

⇒ サンプルの販売状況をチェック♪

よくある質問

ブラバンソンヌのよくある質問についてまとめています。

返品交換は可能ですか?

公式販売サイトによると、返品交換は商品に欠損がある場合のみ応じているようです。

また、商品到着から7日以内にメールにて連絡を入れる必要がある点にもご注意ください。

問い合わせ先
Email:support@suga-japan.co.jp

総合評価・レビュー

ブラバンソンヌを食材・栄養・安全性・嗜好性・価格の5つの視点で評価してみました。

項目評価内容
食材お腹に優しいオリゴ糖、関節に嬉しいグルコサミン・コンドロイチンを配合
栄養ヨーロッパのFEDIAFの基準に準拠し、ペットフード公正取引協議会の試験をクリアした総合栄養食
安全性GMP・ACS・IFS認定取得
嗜好性チキンの風味が損なわれにくい低温脱水を採用
価格グレインフリーではないフードとしては高額

フラバンソンヌには、子猫用と成猫用があります。

まず子猫用に関しては、高タンパク、高脂質、高カロリーに調整されつつ、成長発達に欠かせないオメガ-3脂肪酸を豊富に含むオキアミが配合されているのですが、成分保証値に「オメガ-3系脂肪酸」の記載がない部分が気になります。原材料表示としては中間に位置するので決して少なくないとは思いますが、どの程度含まれているのかの目安が分かりにくいのは残念です。

次に成猫用に関しては、「去勢後1-9歳」を対象にしているようですが、去勢後の猫のためのフードとしてはカロリーが高すぎるような気がします。去勢後は1日あたりに必要なエネルギー量が低下するので、高カロリーなフードを与えることで肥満となってしまうケースが多いです。

両方に共通していえるのは、添加物を一切使用していないので「酸化」の心配もある点です。パッケージにジッパーがついていますので密閉することは可能ですが、内容量の2.5kgを使い切る度に空気に触れてしまうので、ジッパー付きの小袋に1日分ずつ小分けにして保管するのが望ましいかと思います。

ブラバンソンヌ子猫用チキンブラバンソンヌの販売先をチェック!