最終更新日:2019/02/13

【ZIWI-peak-(ジウィピーク)】エアドライ製法のキャットフードの口コミと気になる特徴をリサーチ!

基本情報

  • 総合栄養食
  • ドライフード

ラム

ジウィピーク エアドライ・キャットフード ラム
価格 2,920 代謝エネルギー 560kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
生肉・内臓・魚介類…96%(ラム生肉、ラムハート生肉、ラムトライプ生肉、ラムレバー生肉、ラムキドニー生肉、ラムラング生肉、ニュージーランド緑イ貝、ラムボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、葉酸、D3)、DLメチオニン、タウリン

1日あたりの目安

運動量の少ない猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)14g23g30g36g42g47g53g58g
運動量の多い猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)18g28g37g45g52g59g66g72g
  • 総合栄養食
  • ドライフード

ベニソン

ジウィピーク エアドライ・キャットフード ベニソン
価格 6,705 代謝エネルギー 470kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
生肉・内臓・魚介類…96%(ベニソン生肉、ベニソントライプ生肉、ベニソンハート生肉、ベニソンラング生肉、ベニソンレバー生肉、ベニソンキドニー生肉、ニュージーランド緑イ貝、ベニソンボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、葉酸、D3)、DLメチオニン、タウリン

1日あたりの目安

運動量が少ない猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)17g27g35g43g50g56g72g68g
運動量の多い猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)21g33g44g53g62g70g78g85g
  • 総合栄養食
  • ドライフード

グラスフェッドビーフ

ジウィピーク エアドライ・キャットフード グラスフェッドビーフ
価格 3,220 代謝エネルギー kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
生肉・内臓・魚介類…96%(ビーフ生肉、ビーフハート生肉、ビーフキドニー生肉、ビーフトライプ生肉、ビーフレバー生肉、ビーフラング生肉、ニュージーランド緑イ貝、ビーフボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、葉酸、D3)、DLメチオニン、タウリン

1日あたりの目安

運動量の少ない猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)14g23g30g36g42g47g53g58g
運動量の多い猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)18g28g37g45g52g59g66g72g
  • 総合栄養食
  • ドライフード

マッカロー&ラム

ジウィピーク エアドライ・キャットフード マッカロー&ラム
価格 3,202 代謝エネルギー 480kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
生肉・内臓・魚介類…96%(マッカロー(サバ)、ラム生肉、ラムハート生肉、ラムトライプ生肉、ラムレバー生肉、ラムラング生肉、ニュージーランド緑イ貝、ラムキドニー生肉、ラムボーン)、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ピリドキシン、葉酸、D3)、DLメチオニン、タウリン

1日あたりの目安

運動量の少ない猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)17g27g35g43g50g56g62g68g
運動量の多い猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)21g33g44g53g62g70g78g85g
  • 総合栄養食
  • ドライフード

フリーレンジチキン

ジウィピーク エアドライ・キャットフード フリーレンジチキン
価格 3,585 代謝エネルギー 550kcal/100g
※:楽天・Amazonの価格は表記と異なることがございます。
チキン生肉、チキンレバー生肉、チキンハート生肉、ニュージーランド緑イ貝、チキンボーン、レシチン、イヌリン(チコリ由来)、乾燥海草、ミネラル類(リン酸二カリウム、硫酸マグネシウム、亜鉛アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、鉄アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜セレン酸ナトリウム)、海塩、酸化防止剤(クエン酸、天然ミックストコフェロール/ビタミンE)、ビタミン類(塩化コリン、チアミン硝酸塩、塩酸ビリドキシン、葉酸、D3)DLメチオニン、タウリン

1日あたりの目安

運動量が少ない猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)14g23g30g36g42g47g53g58g
運動量の多い猫
体重(kg)1kg2kg3kg4kg5kg6kg7kg8kg
給餌量(g)18g28g37g45g52g59g66g72g
この商品をシェアする

原材料・成分値をチェック

まずは、ジウィピークに含まれる原材料をチェックしてみましょう。

原材料の96%が自然放牧の生肉・天然の魚介

放牧された家畜

ジウィピークのエアドライ・キャットフードは、ニュージーランドの草原で牧草を食べて育った放牧の家畜と、コンドロチン硫酸を豊富ぬ含む天然の緑イ貝を贅沢に使用しています。

原材料の96%を占める天然素材にはほとんど手を加えず、低温で乾燥させるエアドライ製法によって、栄養成分を出来るだけ壊さないように製品化することを実現しています。

また、ニュージーランドの厳しい防疫管理及び法規制で守られている家畜は、疫病を持たないクリーンが食材ともいえるので、飼い猫に安心して与えられる点も嬉しいですね。

猫の消化システムと生理機能に合わせた95%以上の消化率

食休みをする猫

ジウィピークでは、猫の消化システムと生理機能に合わせた理想的な食事を再現するために、ニュージーランド産の生肉・内臓・魚介を96%以上配合していることを先ほどご説明しましたが、こうした配慮は栄養素の確保だけではなく、猫にとって消化しやすいフードに仕上げることにも役立っています。

第三者機関『Massey University of New Zealand』の検査によると、ジウィピークの消化率は95%以上もあることが証明されています。消化しやすい食事は排便の量を減らし、消化器官にも無理な負担をかけません。

スーパーフードともいわれる『グリーントライプ』

反芻動物

ジウィピークにはグリーントライプと呼ばれる反芻動物の意が配合されています。

反芻(はんすう)とは、主に牛、鹿、羊、山羊などの草食動物が行う食事の摂取方法のことで、胃で消化した食物を、再び口に戻して咀嚼するという過程を繰り返す方法のことです。

反芻動物は4つの胃を持ち、最初に飲み込んだ食物が第一胃・第二胃で唾液と混ぜ合わせられた後に再び口に戻されます。それからもう一度咀嚼を行った食物は、第三胃で水分を除去された後に第四胃にて消化されて、栄養を吸収するために小腸へと運ばれていきます。

ジウィピークのグリーントライプに使用されているのは、最後の消化を行う第四胃になります。

第四胃は、カルシウムとリンの比率が1:1の酸性なので消化しやすく、豊富なタンパク質・脂肪に加えて、好酸性乳酸桿菌というプロバイオティクスが含まれているので、肉食動物にとってのスーパーフードとも呼ばれています。

製造・販売元情報

ジウィピークの製造販売元は、ニュージーランドのZIWI株式会社になります。

創業者のピーター&キンバリー・ミッチェル「犬と猫にとって最善の自然食(ナチュラルフード)を作りたい」という想いから、天然の動物性たんぱく質の宝庫である生肉内臓を使用したジウィピークの開発がスタートしました。

一般的なドライフードの製造方法では、高温の加熱加工によって素材の持つ栄養価が損なわれてしまうので、生肉や内臓の栄養価を活かすことをテーマにしたジウィピークでは、古代から何世紀にも渡って使われてきたエアドライ製法を採用しています。

低温でゆっくりと乾燥させるエアドライ製法では、生肉や内臓に含まれる酵素、ビタミン、タンパク質などの栄養素をなるだけ壊さずに加工することができる点に加えて、通常のドライフードのように長期保管できることを実現。創業者の「犬と猫にとって最善の自然食(ナチュラルフード)を作りたい」という想いに応えたペットフードが完成しました。

使用されている自然原料の全てはニュージーランド産。製造もニュージーランドの工場で行われており、全ての工程で衛生面・品質維持のための監視を行うHACCP(ハサップ)を採用しているので、安全性に対する取り組みにも徹底しているようです。

価格・料金

ジウィピークには、羊肉を使用したラム・鹿肉を使用したベニソン・牛肉を使用したグラスフェッドビーフ・鯖(サバ)を使用したマッカロー&ラム・鶏肉を使用したフリーレンジチキンの5種類があります。

公式販売サイトはないようですが、楽天市場・アマゾン・Yahoo!ショッピングなど大手ECサイトで取り扱われています。

2019年2月の時点での最安値は、楽天市場のラムで2,920円。一般的な成猫(体重3~4kg)の1日あたりの給餌量目安は30~45gなので、1日あたりのコスパが約219~328円となります。

※:公式販売ではないので、価格は常に変動する可能性があります。

気になる口コミを調査

ジウィピークの口コミについてまとめています。

スペインのBreizhとNuba

私の2匹の猫、BreizhとNubaは下痢にかかっていて、ほとんど何も食べられませんでした。私は2ヶ月の間私が猫の食べ物の多くの異なるブランドを試したが、それらがどれも私の猫とうまくいかなかったのでジューピークピークを食べ始めたときにすべてが変わったのでそれらのうちの完全に健康です。彼らの下痢からの痕跡はありません、そして、彼らの便は今より小さくそしてコンパクトです。最も重要なことは、彼らはジウィピークの味が大好きです!もちろん、これは市場で最高の猫の食べ物だと思います。このような優れた製品を作ってくれてありがとう。

引用:Ziwi Peak Air-Dried Lamb For Cats | Ziwi Pets,From Maria in Spain

もうかゆみはありません!

私の猫は魚や魚油にアレルギーがあるので、彼女にとって良い食べ物と彼女が好きな食べ物を見つけるのはとても面倒でした。Ziwi Peakはアレルギーを抑制し続け、かゆみはもうなくなり、彼女の毛皮は素晴らしいです。私は彼女の生の食物も食べ始めました、そしてジウィピークは私の家で許可されている唯一の「ドライフード」です。ぬれた食べ物は素晴らしいです!私は魚なしで穀物を含まないウェットフードの他のブランドを試しました、しかしどれも近づいていません。彼女は素晴らしく見えて、とても気分がいいようで、そして体重を完璧に保ちます。完璧な健康状態の写真。そしてすぐに、彼女はその「ティーンフェーズ」から抜け出すでしょう……ついに!Ronjaからの大きな鳴き声

引用:Ziwi Peak Air-Dried Lamb For Cats | Ziwi Pets,From Maria in Sweden

ZiwiPeak Lambは人生を変える人でした

長年にわたる試行錯誤の末、数多くの高品質ブランドのペットフードを手に入れてきたZiwi Peakは、私の5匹の猫の人生を変えるものでした。手間をかけずに生の食生活に近い!私の最もうるさい猫でさえこの食べ物が大好きです。肌や便の変化が目立ちました。私はスフィンクスの猫を飼っていますが、子羊は髪のない猫に比べて無毛の赤ちゃんが失うという余分なカロリーに驚かされます。私は、自分の赤ちゃんが何を食べているのかを本当に満足しています。私はいつもZiwi Peakを買い続けるつもりです!鹿と子羊は彼らの一番のお気に入りでしたが、彼らはジウィ・ピークの風味を決して下げませんでした。

引用:Ziwi Peak Air-Dried Lamb For Cats | Ziwi Pets,From Roxanne in USA

Mikey&Molly – ジウィピークフォーエバー

私は2人の猫のためにZiwi Peakを見つけたことにとても感謝しています、両方とも3歳未満です。彼らは養子縁組された頃から穀物を含まない食物を食べていましたが(約2。5か月で搭乗施設から救助されました)、約1.5才で鶏肉、七面鳥、魚のアレルギーの症状を示しました

短い話:マイキーは、約1年前に猫のヘルペスの症状を発表しました。彼の眼科医は一連の眼科用薬を処方した – 何も効かなかった、リジンだけ。それでも、彼は長い間燃え上がっていました – ここに彼の写真が表示されているのは2011年からのものですが、私は彼の目のせいで彼に写真を撮ることができませんでした。彼の目が開いている間にそれはすぐに変わります、私達はそこに中途半端にいます、彼は最もきれいな緑色の目をしています…私は猫のヘルペス子猫が低澱粉/炭水化物ダイエットに最もよく効くと読みました穀物や野菜は必要ありません。

ジウィピークは非常に低炭水化物で低デンプンであり、子羊と鹿肉の上に1ヶ月以上(側面には乾燥した子羊がいます)、マイキーの目は実際にリジンを毎日与えていると同時に改善しています。彼らは両方ともより多くのエネルギーを持っています。

モリーは、私が彼女が彼女の缶詰食品を十分に持っていたことを確かめた後に私が与える空気乾燥子羊を特に愛しています。これは非常に優れた会社です – 放し飼いの動物、ホルモン/抗生物質フリー、そしてBPAの缶入り – 誰がもっと求めることができるのでしょうか。

引用:Ziwi Peak Air-Dried Lamb For Cats | Ziwi Pets,From Lisa Green in USA

低アレルギーのメインクーンがZiwiPeakで繁栄!

私のメインクーン、エリーは非常に低刺激性であり、獣医師は彼女のかゆみを助けるために処方ドライブランドを提案した。私は推薦されたブランドを試してみました、そしてそれは2、3週間の間大丈夫でした、それからエリーは以前よりももっと自分自身を引っ掻くことに戻って行きました。私は自分自身の研究をしなければならず、私はそれを試してみるつもりであると考え、そしてEllieは2年前から痒くないと思っていました!私は幸せになることはできませんでした。私の他の子猫たちも彼らがそれを望んでいると決めたので、今私は4人のとても幸せなキャンピングカーを養っています。あなたの動物は好意を持ってこの食べ物を試してみてください。あなたと彼らはあなたが幸せになるでしょう。乾杯!

引用:Ziwi Peak Air-Dried Lamb For Cats | Ziwi Pets,From Joan Lyon in USA

海外の口コミを翻訳したものを引用しているので少し分かりにくいですが、全体的に排便トラブル食物アレルギーなど、フードに関する悩みを抱えている飼主さんが好評を受けているような印象です。

とくにエアドライの「ラム」は、アレルギーの原因になりやすい牛・豚・鶏・大豆・小麦・とうもろこしなどの原料が使用されていないので、確実にアレルギーが発症しないということではないものの、市販のものよりもオススメしたいキャットフードではあると思います。

ただし、アレルギーを起こしやすい原料は他にも存在しますので、調子が悪くなったという場合は給餌を中止して獣医師の診断を受けましょう。

よくある質問

ジウィピークのよくある質問についてまとめています。

白い膜が張っているのですが、これはカビですか?

粒の表面にある白い粉状の膜は、カビではなく脂肪酸です。原材料に含まれる成分なので、健康を損なうようなことはありません。

カビの場合は、白または緑色の膜が胞子状に盛り上がった状態になっています。脂肪酸と違って若干フワフワしているので、触れると分かりやすいかもしれません。

白くなっていて分かりにくいという場合は、においを嗅いでみてください。カビ臭がすれば、それはカビですので、給餌は控えるようにしましょう。

それでも分からないという場合には、販売元に問い合わせてみてください。

通常のキャットフードと同じように保管しても大丈夫ですか?

直射日光の当たらない、乾燥した涼しい場所に保管される分は問題ないかと思います。

ただし、冷蔵庫や冷凍庫は乾燥が進みすぎてしまうのでNGです。また、開封後はなるべく早く使い切ることが大切です。

「海塩」が入っているのは何故ですか?

ジウィピークでは、必須ミネラルのナトリウムを天然の原料から取り入れるために「海塩」を配合されています。

ジウィピークはグレインフリーですか?

ジウィピークは原材料の96%以上が動物性原料であり、生肉の代用食として開発されたキャットフードです。

一般的なグレインフリーのフードには、穀類の代わりに豆類・芋類によって炭水化物を取り入れていますが、ジウィピークにはそれらの原料も使用されていません。

その代わり、天然の炭水化物源として乾燥海藻、パセリ、レシチン、チコリ、グリーントライプを配合し、消化率95%以上という高い消化率を実現しています。

便の量が減ったような気がするのですが、問題ありませんか?

ジウィピークは消化率の高いキャットフードなので、切り替え後は便の量が極端に減ったように感じるかもしれません。

便の量が減った程度であれば、猫の体重や運動量を観察しながら様子を見ても問題ないかと思いますが、、そのほかに不調が見られる場合には獣医師の診察を受けるようにしましょう。

ジウィピークは無添加ですか?

ジウィピークには酸化防止剤として、クエン酸ミックストコフェノール(ビタミンE)が使用されていますので、無添加ではありません。

しかし、「クエン酸」と「ミックストコフェノール(ビタミンE)」は天然の添加物で、とくに危険性があるようなものではないので安心してください。

総合評価・レビュー

ジウィピークを食材・栄養・安全性・嗜好性・価格の5つの視点で評価してみました。

項目評価内容
食材ニュージーランド産の生肉・内臓・海産物を使用
栄養AAFCOの基準に沿った総合栄養食
安全性HACCPによる管理を徹底
嗜好性動物性食材の風味を閉じ込めたエアドライ製法
価格市販のキャットフードよりも高額

肉食動物の猫にとって最適な食糧である「生肉」に注目し、生肉の代用食としてエアドライ製法によって開発されたジウィピークは、第三者検査機関によって消化率が95%以上であることが証明されているキャットフードです。

食物アレルギーを起こしやすい原料をなるべく使用せず、全ての原料がニュージーランド産、そして製造もニュージーランドの工場で行うことで、余計なものを使用せずに高品質な商品を提供することを実現している点は、まさに企業努力の賜物といえます。

評価の減点となったのは、他のキャットフードと比べるとかなり高額である点です。

1袋あたり400gと少量でありながら約3,000円程度になりますので、一ヶ月分を購入しようとすると約9,000円近くのコストがかかってしまいます。市販の安価なキャットフードと比べると、その価格は約10倍ほどもあるのではないでしょうか。

しかし、それだけ高品質安全性も高く、猫に合った消化率の高いフードなので、購入して後悔するようなことはないと思います。

400gずつ販売されていることをうまく利用して、様々な食材を取り入れるためにローテーションブレンドするのも良かと思います。とくに「マッカロー」は必須脂肪酸であるオメガ3&6脂肪酸がたっぷり含まれているので、合わせて購入しておくと健康維持に役立ちそうですね。

ジウィピーク エアドライ・キャットフード ラムジウィピーク エアドライ・キャットフードの販売先をチェック!
この商品をシェアする